« 兄弟達との再会! | トップページ | 甘味、甘味、塩味 »

2006年3月 3日 (金曜日)

ピアノ

この前、ピアノが家に来た。

とは言っても、別に自分が買った訳ではない。姉貴のピアノだ。

自分達が幼稚園時代に、親が姉の為に買った物だから、かなり古い。

もう、30年近く前の代物。

でも、いい物は長持ちするんだね~。

まだまだ現役です。

で、姉の物がなんで家に来たか、と言うとだ。

実家→ばあちゃん家→札幌の専門業者で保管、となってたが。

保管料が高いから、しばらく預かってくれない?と言うので。

上の子がこれで興味でも持ったら、ピアノ習わせてもいいし。

まぁ、そのうち姉の所へ返すんだけどね。

その時、もし子供がピアノやってたら買ってやればいいしね。

業者さんによる設置の後、調律屋さんに来てもらいやってもらう。

しばらくぶりだろうし、これは狂ってるんだろうな~と思ってた。

調律が終わり、コーヒー飲みながらしばし談笑。

「かなり狂ってませんでした?」

「そんなに狂ってないですよ~」

「全然調律なんかやっていなかったはずなんですけどね~」

「そんな事もないですよ。」

そう言うと、ピアノの上蓋を開けて一枚のカードを取り出した。

「これ、今までの調律の記録帳です。」

おぉ、すげ~!!知らなかった。

購入してから今まで、いつ、誰が、どのように調律したかが判る!

見ると、購入してから7年間は半年に一度やってる。

以後、3年くらいは一年ごとで、そのあと10年空いてもう1回。

そして、最後の調律から今回で9年。

・・・これって、「姉のピアノ生活そのもの」じゃねぇか?

最初の7年は、幼稚園~小学校でピアノ教室行ってたとき。

次の3年は、中学校の合唱部でピアノ弾いてたとき。

高校入って弾かなくなって、ばあちゃん家に預けた時に1回。

そして、今回、家での調律。

なんか、時代を感じるねぇ。

聞くと、普通調律は一年に1回でいいそうだ。

半年に1回やってた時って、親も気合入ってたんだろうなぁ。

DSCF6371

ま、そんな事で家にありますこのピアノ。

ただ、一つ問題点が・・・

ピアノ弾けるやつなんて我が家にいねぇよ!!

宝の持ち腐れだなぁ。子供に期待しよう!

|

« 兄弟達との再会! | トップページ | 甘味、甘味、塩味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119358/8918346

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ:

« 兄弟達との再会! | トップページ | 甘味、甘味、塩味 »