« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月16日 (木曜日)

入院

息子が入院しました。

今、36時間ぶりに家に帰ってきました。

24時間の付き添いなので、嫁と交代しながら看病しています。

でも、明日は朝一から仕事なので、もう寝ます。

ここ4日間の合計睡眠時間は5時間です。

さすがにつらい・・・。

明日の朝、娘の面倒を見る人がいないのが問題。

幼稚園の終業式だから出してあげたいしね。

なので、娘は今日は友達の家にお泊りです。

明日の夜からは、ばあちゃん家に行きます。

息子が退院するまで会えなくなるなぁ・・・。

でも、一番辛いのは子供達です。

まだ、もう少し頑張りますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金曜日)

甘味、甘味、塩味

たまってた食い物ネタを一気にいきます。

まずは、以前書いた「アリオ」で買い忘れた物。

店の名前は「桃花堂」。

CA240105

アリオが出来る前はエスタまで行ってたから、近くて助かるな。

で、目的の品がこれ。

CA240107

スイートポテトです。

割るとこんな感じ。美味いです。

CA240108

次は、このケーキ。

DSCF6403

地元のスーパーで夜に半額でたま~に売ってる。

実はこれ、「シャトレーゼ」のケーキ。

売れ残りをこのスーパーで売ってるらしいが。

なぜ、ここで売ってるのか、詳しくは知らない。

ただ、不定期販売なので、いつもあるわけではない。

あったらラッキー!!

で、何かの記念日でもないのに購入。

美味かったw

最後は、K氏のブログで知った「ギャバン」

・・・・・・・宇宙刑事ではない。

シャリバン、シャイダーも関係ないぞ。

知ってるあなたは30代♪

これだ。

DSCF6407

要は、ポテチ。

ギャバンの調味料を使い、ハウスが仕上げたもの。

二種類ある。

食べた感じは、「大人のポテチ」。

銀色は、子供には食えんな。

かなり胡椒が効いてますから。

ただ、赤色は牛乳と一緒に食ってたがねw

こっちは唐辛子味です。

などと、食い物ネタを一気に。

・・・・だから太るんだな。

でも、やめられませんわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金曜日)

ピアノ

この前、ピアノが家に来た。

とは言っても、別に自分が買った訳ではない。姉貴のピアノだ。

自分達が幼稚園時代に、親が姉の為に買った物だから、かなり古い。

もう、30年近く前の代物。

でも、いい物は長持ちするんだね~。

まだまだ現役です。

で、姉の物がなんで家に来たか、と言うとだ。

実家→ばあちゃん家→札幌の専門業者で保管、となってたが。

保管料が高いから、しばらく預かってくれない?と言うので。

上の子がこれで興味でも持ったら、ピアノ習わせてもいいし。

まぁ、そのうち姉の所へ返すんだけどね。

その時、もし子供がピアノやってたら買ってやればいいしね。

業者さんによる設置の後、調律屋さんに来てもらいやってもらう。

しばらくぶりだろうし、これは狂ってるんだろうな~と思ってた。

調律が終わり、コーヒー飲みながらしばし談笑。

「かなり狂ってませんでした?」

「そんなに狂ってないですよ~」

「全然調律なんかやっていなかったはずなんですけどね~」

「そんな事もないですよ。」

そう言うと、ピアノの上蓋を開けて一枚のカードを取り出した。

「これ、今までの調律の記録帳です。」

おぉ、すげ~!!知らなかった。

購入してから今まで、いつ、誰が、どのように調律したかが判る!

見ると、購入してから7年間は半年に一度やってる。

以後、3年くらいは一年ごとで、そのあと10年空いてもう1回。

そして、最後の調律から今回で9年。

・・・これって、「姉のピアノ生活そのもの」じゃねぇか?

最初の7年は、幼稚園~小学校でピアノ教室行ってたとき。

次の3年は、中学校の合唱部でピアノ弾いてたとき。

高校入って弾かなくなって、ばあちゃん家に預けた時に1回。

そして、今回、家での調律。

なんか、時代を感じるねぇ。

聞くと、普通調律は一年に1回でいいそうだ。

半年に1回やってた時って、親も気合入ってたんだろうなぁ。

DSCF6371

ま、そんな事で家にありますこのピアノ。

ただ、一つ問題点が・・・

ピアノ弾けるやつなんて我が家にいねぇよ!!

宝の持ち腐れだなぁ。子供に期待しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水曜日)

兄弟達との再会!

ジャッキーの実家は近くのドッグラン経営の所。

そこでは、犬のブリーディングもやっております。

ペットショップとの決定的な違いは、親が見れること。

これ、かなり重要な事なんです。

でも、難しい事はここでは言いません。

当然、一緒に産まれた兄弟とも遊びながら育ちます。

さらに、同時期に産まれた他の子犬達とも一緒です。

少し大きくなると、先輩犬達と一緒の犬舎に入ります。

これ、すっごく重要な事なんです。

でも、難しい事はここでは言いません。

簡単な話、「犬」としての本能的な「しつけ」が自然と出来上がってます。

要は、犬社会の序列を体で覚えさせられているんですね。

人間と生活していくうえでの「しつけ」をするのは、飼い主の仕事です。

犬にとっては家族も「群れ」ですから、序列が出来ていれば言う事聞きます。

では、離れ離れで暮らし始めた兄弟と再会したら?

ジャッキーは四兄弟です。

そのうちの一匹はショップに引き取られたので、居所が判っているのは3匹。

長男「まる」、次男「ジャッキー」、三男「しおん」。

まるとは、ドッグランでたまに遊んでいたのですが、しおんがね。

小樽にいたもんで、一年前に1回会ったきりです。

でも、この前こっちに帰って来たというので、連絡とって全員集合!!

もんのすごかったです!

DSCF6334

もう、遊ぶ遊ぶ。

ジャッキー、どこにそんな体力あったのさ?てなくらいに動きっぱなし。

他にいた犬達が引いてしまうくらいに、三匹がもう、やかましいw

初対面のダックスとはそれなりにしか遊ばないから、覚えているのかね?

最後に、三匹で記念撮影して終了。

DSCF6345

また今度、会いましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »